八代郡氷川町・八代市・宇城市の相続についてご相談ください。

成年後見の種類

成年後見

成年後見の種類

成年後見には、判断能力の衰えの程度によって以下の2種類の制度があります。

法定後見制度

 判断能力が衰えた後に利用できる制度 です。
本人に代わって親族などが家庭裁判所に申立てることで、後見人が選ばれます。

法定後見制度には、さらにその判断能力の状態に合わせて「後見」「保佐」「補助」の3つにわけられます。

後見 ほとんど判断できない人が対象
保佐 判断能力が著しく不十分な人が対象
補助 判断能力が不十分な人が対象
手続き
  • 家庭裁判所への申立て
  • 後見人となる人は家庭裁判所が決めます
  • 後見人の報酬は家庭裁判所が決めます。

任意後見制度

 判断能力が衰える前に利用できる制度 です。
判断能力が十分あるうちに、本人が信頼できる人を後見人として事前に選んでおくことができます。こうすることで、本人が自由に後見人を選ぶことができます。

手続き
  • 公証人役場で公正証書を作ります。
  • 後見人となる人は自分で決めます。
  • 後見人の報酬は契約で決めます。

相続手続きガイドブックプレゼント(グリーン)

s_CTA

無料小冊子

遺言書 見出しタイトル

相続手続き 見出しタイトル

相続放棄 見出しタイトル

成年後見 見出しタイトル

ご相談のながれ

よくある質問

料金について

事務所紹介

対応エリア

対応エリア 八代・氷川
対応エリア 八代・氷川

アクセスマップ

ACCESS

住所

八代・氷川 司法書士による相続・遺言相談

〒869-4601
熊本県八代郡氷川町今187番地2

TEL.0965-62-1770

受付時間 : 9:00〜18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.