八代郡氷川町・八代市・宇城市の相続についてご相談ください。

申請期限を過ぎた相続放棄

相続放棄

申請期限をすぎた相続放棄

期限が過ぎた相続放棄にも積極的に取り組みます

相続放棄は、相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に申請する必要があります。

しかし、ここで注意しなければならないことは、「相続放棄の申請期限を知らなかった」という言い分は認められないということです。

つまり、3ヶ月以内に相続放棄の手続きが完了していなければ、相続財産をすべて相続することになります。
相続財産が負債や借金しかなかった場合、借金をまるごと背負うということになってしまいます。

では、なにかの手違いで3ヶ月を過ぎてしまった場合はどうすればいいでしょうか?

実は、こういった
期限超えの相続放棄でも、ある一定の条件を満たすことで申告できる可能性があります。

ただし、相続の専門家である司法書士でも、この期限超えの相続放棄は非常に難易度が高い手続きになります。

期限超えの相続放棄を依頼する場合は、相応の司法書士事務所に依頼する必要があります。

申告期限を過ぎた相続放棄もお任せください!!

相続放棄

1徹底したヒアリング

過去の状況や事実関係が明らかになるまで、お客さまにしっかりお付き合いいたします。

3受理されやすい申述書の作成

ヒアリングの内容と集まった証拠を組み合わせて、受理されやすい申述書の作成をいたします。

2徹底した物証・証拠収集

徹底した物証、証拠の収集を行い、証拠になりそうなものをできるだけたくさんピックアップします。

4お客様との円滑なコミュニケーション

徹底したヒアリングと証拠収集、そして最も重要なことはお客様との円滑なコミュニケーションです。
他の事務所で断られた相続案件においてもぜひご相談ください。

相続手続きガイドブックプレゼント(グリーン)

s_CTA

無料小冊子

遺言書 見出しタイトル

相続手続き 見出しタイトル

相続放棄 見出しタイトル

成年後見 見出しタイトル

ご相談のながれ

よくある質問

料金について

事務所紹介

対応エリア

対応エリア 八代・氷川
対応エリア 八代・氷川

アクセスマップ

ACCESS

住所

八代・氷川 司法書士による相続・遺言相談

〒869-4601
熊本県八代郡氷川町今187番地2

TEL.0965-62-1770

受付時間 : 9:00〜18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.