申告期限を過ぎた相続放棄

相続放棄は、相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に申請する必要があります。
しかし、ここで注意しなければならないことは、「相続放棄の申請期限を知らなかった」という言い分は認められないということです。
つまり、3ヶ月以内に相続放棄の手続きが完了していなければ、相続財産をすべて相続することになります。
相続財産が負債や借金しかなかった場合、借金をまるごと背負うということになってしまいます。
では、なにかの手違いで3ヶ月を過ぎてしまった場合はどうすればいいでしょうか?
実は、こういった期限超えの相続放棄でも、ある一定の条件を満たすことで申告できる可能性があります。
ただし、相続の専門家である司法書士でもこの期限超えの相続放棄は非常に難易度が高い手続きになります。
期限超えの相続放棄を依頼する場合は、相応の司法書士事務所に依頼する必要があります。
申告期限を過ぎた相続放棄もお任せください!!

当サポートセンターの相続放棄手続き4つの安心

申告期限を過ぎた相続放棄もお任せください 相続放棄に関するこんな疑問はありませんか?
お気軽にお問い合わせ・ご予約ください
事務所名
司法書士法人川口事務所
代表者
川口邦則
所在地
〒869-4601
熊本県八代郡氷川町今187番地2
電話番号
0965-62-1770
FAX番号
0965-62-1771
ウェブサイト
司法書士法人川口事務所
http://kawaguchi-office.org/
八代・氷川 司法書士による相続・遺言相談
https://souzoku-yatsushiro-hikawa.com/
業務内容
・相続等による不動産登記手続き
・役員変更等の法人登記手続き
・遺言書・公正証書等の書類作成
・成年後見業務
・銀行口座解約等の財産管理業務
・債務整理手続き
営業時間
月曜日~金曜日 AM9:00 〜 PM6:00
※営業時間外のご相談、土・日・祝日のご相談も受け付けております。
アクセスマップ
アクセスマップ
受付時間 平日 9:00 〜 18:00
土・日・祝日のご相談も承ります